最終更新日:2022/06/28

季刊「古代史ネット」第8号

桃太郎像【岡山駅後楽園口(東口)】

季刊「古代史ネット」第8号 【令和4年(2022)9月】
季刊『古代史ネット』編纂委員会編
発行 日本古代史ネットワーク
発行受託 ふくおかアジア文化塾


第8号 目次
  1. 巻頭言~今後の取り組みについて~……丸地三郎・河村哲夫・山内千里
  2. 邪馬台国の時代④~邪馬台国への道①三韓諸国~……河村哲夫
  3. 邪馬台国の時代⑤~邪馬台国への道②対馬と壱岐~……河村哲夫
  4. 魏志倭人伝を考える~絹・絹織物について~……塩田泰弘
  5. 吉備の古代史シリーズ第 6 回~温羅伝説を考える(下)
    ~桃太郎の誕生「日本人の心映す鏡」……石合六郎
  6. ちょいワルオヤジの古代史エッセー(新連載)
    第1回「古代史を楽しんで」――あっ、そうだったのか!……大和川一路
  7. 記紀に隠された史実を探る⑥
    「任那日本府」とは何か~朝鮮半島における倭人の勢力~……飯田眞理

巻頭言~今後の取り組みについて~


第8号 目次
  1. 巻頭言~今後の取り組みについて~……丸地三郎・河村哲夫・山内千里
  2. 邪馬台国の時代④~邪馬台国への道①三韓諸国~……河村哲夫
  3. 邪馬台国の時代⑤~邪馬台国への道②対馬と壱岐~……河村哲夫
  4. 魏志倭人伝を考える~絹・絹織物について~……塩田泰弘
  5. 吉備の古代史シリーズ第 6 回~温羅伝説を考える(下)
    ~桃太郎の誕生「日本人の心映す鏡」……石合六郎
  6. ちょいワルオヤジの古代史エッセー(新連載)
    第1回「古代史を楽しんで」――あっ、そうだったのか!……大和川一路
  7. 記紀に隠された史実を探る⑥
    「任那日本府」とは何か~朝鮮半島における倭人の勢力~……飯田眞理
第7号 目次
  1. 巻頭言~古代からのメッセージ~②……河村哲夫
  2. 邪馬台国の時代③~卑弥呼の外交②……河村哲夫
  3. 魏志倭人伝を考える~斯馬国について~……塩田泰弘
  4. 吉備の古代史シリーズ第 5 回 ~温羅伝説を考える(中)―成立過程とその起原「神仏習合の中から誕生」……石合六郎
  5. 記紀に隠された史実を探る⑤ ~蘇我氏の祖は百済人~……飯田眞理
第6号 目次
  1. 巻頭言~古代からのメッセージ……河村哲夫
  2. 邪馬台国の時代②~卑弥呼の外交……河村哲夫
  3. 魏志倭人伝を考える~鉄について~……塩田泰弘
  4. 吉備の古代史シリーズ第 4 回 ~温羅伝説を考える(上)―こんな物語だった……石合六郎
  5. 記紀に隠された史実を探る④~隠された天智大王暗殺と天武天皇の真実……飯田眞理
第5号 目次
  1. 巻頭言~ ゴッドハンドの余波はつづく……河村哲夫
  2. 記紀に隠された史実を探る③ 白村江の敗戦と唐による倭国の羈縻(キビ)支配……飯田眞理
  3. 吉備の古代史シリーズ第 3 回 吉備の巨大古墳を考える(下)御友別の時代(5世紀)……石合六郎
  4. 邪馬台国の時代① 卑弥呼の登場……河村哲夫
第4号 目次
  1. 巻頭言~年輪年代法に関する情報公開の取り組みについて~……鷲﨑弘朋
  2. 吉備の巨大古墳を考える(上)吉備津彦の時代(4世紀)……石合六郎
  3. 中臣鎌足の虚像と皇極・孝徳時代の政変……飯田眞理
  4. 奴国の時代④~奴国の神々……河村哲夫
第3号 目次
  1. 巻頭言……河村哲夫
  2. シリーズ・吉備の古代史① 二人の天皇が行幸された谷……石合六郎
  3. 記紀に隠された史実を探る=聖徳太子時代編……飯田眞理
  4. 現実的視点からの「邪馬台国」論~日本古代史研究への問題提議~……秋月耀
  5. 奴国の時代② 朝鮮半島南部の倭人の痕跡……河村哲夫
  6. 奴国の時代③ 北部九州のクニグニ……河村哲夫
第2号 目次
  1. 巻頭言……河村哲夫
  2. 年輪年代法の問題点――弥生古墳時代の 100 年遡上論は誤り……鷲﨑弘朋
  3. 特集「水行十日陸行一月」をめぐって
    1. (1) 私の「邪馬台国」試論~魏志倭人伝より「邪馬台国」を読み解く~……愛川順一
    2. (2) 魏志倭人伝からみえる私の邪馬台国所在地考……矢野勝英
    3. (3) 「魏志倭人伝」の行程と「水行十日陸行一月」について……塩田泰弘
  4. 弥生時代の開始時期……丸地三郎
  5. 奴国の時代 ①……河村哲夫
創刊号 目次
  1. 巻頭言……河村哲夫
  2. 日本古代史ネットワークの設立総会……丸地三郎
  3. 緊急レポート!!
    炭素14年代:国際較正曲線INTCAL20と日本産樹木較正曲線JCAL……鷲﨑弘朋
  4. 年輪年代法の弥生古墳時代100年遡上論は誤り……鷲﨑弘朋
  5. 記紀神話を歴史として読む……丸地三郎
  6. 卑弥呼の鏡――金銀錯嵌珠龍紋鉄鏡を中心として……河村哲夫
  7. 天照大神の鏡――八咫鏡を中心として……河村哲夫